就任祝いの相場

相場祝いを贈られる際には、その相場がどの程度なのかと言うのは知っておきたい点だと思います。
しかし、どの程度が適正な金額なのかと言う事は相手との関係性によっても変化してくるので、そちらを踏まえて参考程度に目を通して頂ければと考えています。
まず、役員等の就任祝いの相場は3万円前後となっており、社長に就任されたと言う場合の5万円以上が相場となっていたりするようです。
ちなみに、会社によって就任祝いを贈ると言う際には個人的に判断してしまうのではなく、会社の指示通りにする事が大切になったりするようです。
会社の考えと言う物があったりするので、注意をする事が必要だったりするのです。
親戚等の身内で就任祝いを贈ると言う場合にも高過ぎず、安過ぎずにならない様に気を付けたいと言えます。
しかし、前述したように関係性によって額は変わったりするので、どれ位がいいのか分からないと言う場合はやや多めに考えておくと言うのも一つの手段だったりします。
それでは、どのような品物が就職祝いとして選ばれるのかと言うと、胡蝶蘭と言う花があったりします。
何故、こちらが就任祝いとして贈られやすいとかと言うと、幸運が飛んで来ると言う縁起の良い花言葉があったりするのに加えて、見た目が華やかだと言うのも魅力なようです。
胡蝶蘭を就任祝いとして贈る場合は、花がどれぐらい付いているか等の見栄えも気を付けたりすると良かったりします。
加えて、花の色に関しては、贈り先の好みにもよりますが白が無難とされているようです。
更に先方が胡蝶蘭を飾るスペース等に配慮をして、サイズ等を決めて行きたい所です。
折角、就任祝いとして胡蝶蘭を贈っても置く場所に困らしてしまう等と言う事のないようにしたいです。

 

就任祝いの贈り方